金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2022年第4週:Lotを上げた途端に連敗して大赤字。やはりメンタル重要。

f:id:marori_trader:20220103061316p:plain

 

【戦績】 9戦3勝6敗0分/勝率33.33%

  • Lotを10倍の0.1Lotでトレード。
  • 月曜朝、最初の1発目で普段と違うことをやってしまい、大負け。
  • 時間を置いて夕方の欧州時間に再挑戦したものの、再び負け。その後、その失敗を取り戻そうとポジポジ病が発動。往復ビンタを食らい、結果的にその日4連敗。
  • 週半ば、若干勝てはしたものの、4連敗分の負けを取り戻すには全く及ばず。
  • Lot上げると行動が変わってしまう。やってはいけないことをやってしまう。やはりメンタル重要と再確認。
  • 次週も引き続き0.1Lotで勝負。このLotに慣れる必要あり。

 

2022年第3週:ひさびさの大黒字。ようやく自分のトレードスタイルが見えてきた。

f:id:marori_trader:20220103061316p:plain

 

【戦績】 8戦5勝3敗0分/勝率62.50%

  • 週始め連敗スタートも、週半ばで取り戻し、金曜日連勝して週を終える。久々の大きめの黒字。
  • 朝トレード中心だが、負けた後、再エントリですぐに取り戻せるようになったのが成長の証。最初のアプローチがうまくいかなかった場合、事前に考えてプランを練っておいたのが良かった。一戦一戦にこだわるというよりは、一連のトレードでトータルで勝ち越せるように、戦略的に振舞えるようになってきた感じ。
  • そろそろ最小0.01Lotから卒業して、Lotを増やすべき段階に来た気がする。Lot増やしてもメンタル的にブレずに、今の方法を愚直に進めていけるかどうかが成功の鍵になりそう。来週からは0.1Lotに挑戦予定。

 

2022年第2週:注文ミス多発も若干の黒字。良い感じで勝てるようになってきた。

f:id:marori_trader:20220103061316p:plain

 

【戦績】 10戦4勝6敗0分/勝率40.00%(60.00%)

  • 朝トレード中心。
  • ドル円で入ろうとしたのに、なぜかユロドルに入ってしまう注文ミス多発。すぐに気付いてやり直しても中々直らず、何度もユロドルに無駄エントリをしてしまう羽目に。結果的に4発入れてしまい、(手数料+スプレッド分)×4の損失。cTraderの不具合なのか、自分の操作ミスなのかは不明。複数画面を見ながらエントリする時は、エントリ専用のチャートを用意し、他チャートから切り離して運用した方がよさげ。
  • こうしたミスがあっても若干の黒字で終える。この4発の無駄トレードがなければ、普通に順調な週だった。そろそろLotを増やしていくことを検討中。

 

2021年第53週(最終週):やり込まなかったものの地味に黒字。終わり良ければ全て良し?

f:id:marori_trader:20220103061541p:plain

 

【戦績】 4戦3勝1敗0分/勝率75.00%

 

GBP/JPY 買 〇 9.7pips
USD/JPY 買 〇 7.5pips
GBP/JPY 買 〇 15.7pips
GBP/JPY 買 ● -0.5pips

 

  • 年末トレード。あまり相場が動かないと予想していて、積極的にトレードするつもりなかったけれど、何となく眺めていたら、クロス円中心に上昇トレンドの流れ。朝のトレードが比較的うまくいき、最終的に黒字で最終週を終える。
  • 自分の場合、やる気のない時の方が、良い感じで力が抜けて、うまくいくのかもしれない。

 

まだまだ勝てるトレーダーにはなっていませんが、この一年地道に続けてきたおかげで相場の理解は格段に上がりました。自分に合った手法/勝ちパターンも何となく見えてきたので、2022年からは十分検証が済んだトレード手法から、徐々にLotを上げて勝負に出るつもりです。焦らず地味にコツコツと。

 

2021年第52週:負けて勝って、負けて勝って、負けて負けて勝って終わる。

f:id:marori_trader:20211226013400p:plain

 

【戦績】 13戦5勝8敗0分/勝率38.46%

GBP/JPY 買 ● -3.5pips
GBP/JPY 買 〇 4.5pips
GBP/JPY 買 ● -0.4pips
GBP/JPY 買 ● -20.2pips
GBP/JPY 買 〇 19.6pips
GBP/JPY 買 ● 0.3pips
GBP/JPY 買 〇 5.2pips
USD/JPY 買 ● -15.1pips
USD/JPY 買 〇 16.3pips
USD/JPY 買 ● -10.1pips
USD/JPY 売 ● -9.8pips
USD/JPY 買 ● -6.9pips
USD/JPY 買 〇 5.5pips

 

  • 負けた後、勝って負け分を取り戻す、といったパターンを繰り返した週。結果休みの日にNY時間で負け込んで、最後に少し勝ったものの、トータルで負け込んで赤字。
  • 休日で中途半端に時間がある時ほど、気が緩んでしまうせいか、リスクのあるトレードをしがち。この傾向は中々変わらないので、休日こそむしろトレードを控えるべきか。
  • 東京時間朝のトレードは、手ごたえをつかみつつあり。過去検証の結果も良い。
  • いっそのことNY時間はもうやらずに、朝と夕方しかやらないトレードスタイルに切り替えようか検討中。NY時間に入ると、よく動くのだけど、逆に動き過ぎて値幅の感覚が分かりづらい感じ。しっかり時間を決めてやる方が、自分には合っている気がする。

 

2021年第51週:勝率5割越えだが赤字。無駄な負けを如何に減らすか。

f:id:marori_trader:20211218200732p:plain

 

【戦績】17戦10勝7敗0分/勝率58.82%

 

USD/CHF 買 ● -20.0pips
USD/JPY 買 〇 3.7pips
USD/JPY 買 〇 6.7pips
USD/JPY 買 〇 2.4pips
USD/CAD 買 〇 13.3pips/〇 40.1pips ※分割決済
AUD/USD 買 ● -10.5pips/● -20.2pips ※分割決済
USD/JPY 買 〇 2.3pips ※注文ミス GBP/JPY 買 〇 5.3pips
GBP/JPY 買 〇 11.8pips
GBP/JPY 買 ● -9.3pips
GBP/JPY 売 〇 7.1pips
GBP/USD 買 ● -2.2pips ※注文ミス GBP/JPY 売 ● -1.4pips
GBP/JPY 買 ● -3.0pips ※注文ミス GBP/JPY 売 〇 4.7pips

 

  • 今週前半はデイトレ中心。金曜日にスキャルを実践。トータルの勝率は良いが、損失が大きいため赤字。
  • スキャルだけ見れば、勝ち越しで収益もプラス。ただポン円をやろうとしたにも関わらず、隣のチャートのドル円やポンドルに発注をかけたり、ショートのつもりがロングになったりとミスが3つ。もっと慎重にやらねば…。
  • デイトレでは初日のドルスイスが痛かった。+15pipsくらいまで順調に伸びたにも関わらず、市場が切り替わって欧州時間で撃沈。+15pipsで丁度レンジの中央付近だったため、利確しようかどうか迷ったポイントだっただけに、決済しておけばよかったと悔やまれる。
  • 中盤のオージードルは、エントリ後の雰囲気もイマイチで無理に入ってしまった感じ。損切も深くし過ぎてしまった。15pips程度は損失を減らせたように思う。
  • 最近仲値前の上昇を狙って朝にドル円をやっているが、これは良い感じ。遅くとも9:55と、決済タイミングが事前に決まっているのがやりやすい。ノートレードを含めて、どこでエントリするかを慎重に決めるだけ。

 

2021年第50週:無理に入り過ぎて失敗。時にはノートレードを選ぶべし。

f:id:marori_trader:20211212085548p:plain

 

【戦績】 6戦2勝4敗0分/勝率33.33%

AUD/JPY 売 ● -25.0pips
USD/JPY 売 〇 6.3pips
USD/CAD 買 〇 1.0pips ※ほぼ建値決済で実質引き分け
USD/JPY 買 ● -6.0pips
USD/JPY 買 ● -9.5pips
USD/JPY 売 ● -10.0pips

 

  • 入りどころを見つけるのが難しくて、条件的に不十分なポイントで無理にエントリした結果、失敗を重ねてしまった感じ。初日のオージー円と、最後のドル円3連発は、無理矢理な感じでノートレードが正解。
  • ドルキャンドルは、ここまでは伸びるはずと思って我慢してポジションを握っていたところ、最終的に下落して撃沈。米国CPI発表後、最初に設定していた損切ラインをわずかに割ってから再上昇して、目標としていた利確ラインに到達。大きな目線は合っていただけに惜しかったトレード。
  • 間の悪いトレードが続いている。無理に入ろうとしてしまうのは、自分が相場に入った時に既にエントリタイミングを過ぎていたりして、トレードチャンスを逃すことが多かったせい。チャンスを逃す⇒悔しい⇒無理に他の相場でチャンスを探す⇒ちょっと条件良くないけどエントリ、というループ。こういった傾向が自分にはあると思った。条件に違和感がある時は、しっかりノートレードの選択ができるようになるべし。