金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2021年第36週:エントリを減らしたら勝率76.9%と大幅改善。ポジポジ病を克服する方法。

f:id:marori_trader:20210904195105p:plain

 

【戦績】 13戦10勝3敗0分/勝率76.92%

ここ8週間大幅に負け込んでいたが、今週ようやくその長く暗いトンネルから抜け出すことができた。

何を変えたかと言えば、先週書いた通り、エントリを絞り込んで主観勝率70%以上の時のみ入ることにしただけ。この作戦が功を奏し、無駄なエントリが大きく減った。

今までは主観勝率60%以上なら入っていた。しかしそれでは実質20~30%しか勝てていなかった。つまり主観見積もりと客観データが大きく乖離していたのだ。今度は主観を70%に引き上げてやってみたら、実質勝率はほぼその値通りになった。

慎重になり過ぎていくつかチャンスを逃しもした。月曜日に至っては数時間相場を見た結果、ノートレードだった。そうした機会を逃したことによる失敗感が何となく残っているが、利益はちゃんと残っている。そしておそらくこれが、最も正しい状況、成功している時の状態なのだ。

多分今までは、無意識にでも目に見えるチャンス全てを取りに行こうとしていたのだと思う。そうなると自然な傾向としてポジポジ病になってしまう。プロはあまりポジらない人が多いと小耳に挟んだことはあるが、こういうことかと理解した。

 

あとOANDAのオーダーブックの使い方がようやく分かってきたのも大きい。

www.oanda.jp

たまに個人のストップロスが大量に溜まっている価格帯があって、大口がどのタイミングで狙ってくるのかなと様子を見ながらトレードしていたら、何となくわかってきた。

ただ口座を持ってはいるけれどメイン口座ではなく、まだレギュラー会員止まりなので、更新頻度は20分のまま。これでも十分使えるのだけど、5分更新だとどんな変化があるのか検証したいので、OANDA口座の積極運用を検討中。自動売買EAを試してみたい。

 

f:id:marori_trader:20210904200802p:plain
GBPUSD 第36週(黄矢印:勝ち/緑矢印:負け)

 

f:id:marori_trader:20210904200830p:plain
GBPJPY 第36週(黄矢印:勝ち/緑矢印:負け)