金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

金欠中年、デモでFX初体験する。

f:id:marori_trader:20210602200038p:plain

 

かなり間が空いてしまったけれど、前回の続き。回想録その2。

 

前回FXに目覚めてしまった金欠中年は、早速FXを始めてみようと、初心者向けのサイトをググりまくって、基本的なハウツーを検索してみることに。色々調べてみると、どうやらFXの世界にはお金をかけずとも、実戦さながらに練習できるデモトレードというものが、大抵のFX業者には用意されているらしい。

 

そこで見つけたのが、外為どっとコム主催のバーチャルFX。

■バーチャルFX|外為どっとコムのFXデモ取引 (virtualfx.jp)

デモトレードなのだけど、他のプレイヤーとのコンテスト形式になっていて、上位入賞すると賞品を手に入れることができる。無料で参加できるし、参加方法もメールアドレスを登録し、ソフトをインストールするだけ。本番口座みたいに複雑な手続きは要らない。この敷居の低さに引かれて、早速このバーチャルFXに参加してみることにした。

 

外貨ネクストネオのチャート画面
外為どっとこむの外貨ネクストネオのデモチャート画面。資金500万円からのスタート。

 

はじめてチャートなるものと向き合ってみたのが、正直最初は何が何だかよくわからなかった。が、1週間くらい続けてみると、何となくだが見方が分かってきたのが面白い。指値、逆指値、成行など基本的な売買のやり方も、おおよそ理解することができた。

ただ賞品があるとはいえ、ランキングの結果がでるまでの期間が3か月程と長かったため、1週間過ぎたらこのデモトレードは止めて、本番口座を作ってみることに。結局本気になるには、毎回少額でもお金掛けた方が良いだろうという考えもあった。練習はできるだけ本番のように、である。

(とはいえ仮にエントリー期間が1~2週間の短いスパンの勝負であれば、この懸賞付きデモトレードをもっと続けていたかもしれない。3ヶ月間の勝負で、3ヶ月目から参加していたら、2ヶ月間上位陣に水を空けられる形になる。これだと後発の参加者はやる気があまり出ない。エントリー開始を待って始めてもいいが、今すぐやりたい人間にとっては待つのも難しい。)

 

しかし1週間とはいえ、FXでの基本的な売買方法をお気軽に学ぶことができたので、やってよかったと思う。主催の外為どっどこむのHPの初心者向け講座も、結構分かりやすくて良かった。相場の基本は、分からないうちは意外とややこしいのだが、そうした初心者にできるだけ分かりやすく書こうという書き手の意思が伝わってくる。

■FXが初めての方へ(初心者編)│初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX (gaitame.com)

このバーチャルFXは、超初心者が試しにFXがどんなものか知るには、もってこいのデモトレードだと思う。FXに少し興味をもったら、ぜひ最初にやってみることをおすすめしたい。