金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

金欠中年、初めて本番FXする。

f:id:marori_trader:20210606191256p:plain

 

回想録その4。前回は初めてFX口座を開設した話。今回は初めて本番FXをやってみた話。

 

さて、無事にOANDAのfxtrade口座を開設したわけだが、トレードするにあたって、まず前もって入金せねばならない。OANDAの場合、初回の最低入金額として10万円必要であった。

貯金額がたった30万円程度の金欠中年には大金であったが、「これを元手に1億円作るんだ!億万長者になるんだ!うぉぉぉ~!!!」と妄想力を過剰に働かせ、かなり勇気を振り絞って振込ボタンをポチったと記憶している。

ちなみに筆者は住信SBIネット銀行を普段使いしており、OANDAへの入金はダイレクト入金可能だ。メンテの時以外、24時間ほぼいつでも入金でき、証拠金に即時反映させることができる。

 

f:id:marori_trader:20210606190213p:plain
OANDAのfxtradeのチャート画面。記念すべき虎の子10万円の入金。

f:id:marori_trader:20210606185022p:plain
OANDA fxtradeのAdvanced Chartting画面。有名なTradingViewと同じチャートで取引できる。

 

使い方の解説を一通り読み終えた上で、何となくこんな感じかなというノリで、とりあえず売買してみることにした。もうあまり覚えていないが、まだ手法云々については、からっきしだったはず。

初戦はドル円を1通貨で試し、丸一日ほど持っていた。しかし24.1pipsでストップに引っかかり敗退。円に換算すると0.24円(24銭)の損失。記念すべき初戦は、幸先の悪いスタートで始まる。

さすがに1通貨だと、勝っても興奮なく、負けても痛みなく、緊張感に欠けそうだったため、10通貨に上げて2戦目を実施。すると今度も似たような感じで24.4pipsで負け。2.44円の損失。

そしてようやく3戦目で初勝利を得る。14.8pips獲得で、1.48円の利益。たった1.48円の利得に過ぎないのであるが、かなり嬉しかったことを記憶している。

と同時に2連敗したことから、FXってそう甘くないなと実感。こりゃもっと本気で学ばんといかんわ~と、身を引き締めたのであった。

 

f:id:marori_trader:20210606185108p:plain
記念すべき初本番FXのチャート。ピンクの矢印が該当。