金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2021年第26週の結果:魔のギャンブルトレード。突然の闇落ちで大敗。メンタル重要。

f:id:marori_trader:20210626084243p:plain

 

今週の結果。結論から言うと、大負け。64戦31勝31敗2分で勝率はイーブンなのだが、損益は-1367円の損失。

原因は無駄にリスキーなトレードを重ねてしまったこと。月・水・木は、先週同様まあまあ良い感じでトレードできた。しかし火曜日と金曜日に、唐突にポジポジ病が発動し、事前分析が弱い状態でエントリーしてしまっていた。

なぜそうなってしまったのか。振り返るに、ちょっとした軽い失敗がきっかけになっているようだ。たとえば、エントリーが少し遅かったとか、決済でもう少し利伸ばしできたはずなのにチキン利確してしまったとか、エントリーしようとして一時躊躇している間そのまま一気に上昇してうまく波に乗れなかったとか、そういった負の状況が何度か続くとストレスが貯まってくる。

大きく負けてはいないし、むしろ利益は残せているのだが、思った通りの良いトレードができていないような状況。そうした不安定な心理状態の時にストレスを解放せんがため、自分はリスクを取りたくなってしまう性分にあるようだ。主観的に五分五分(実際は勝っていないわけで、客観的には50%未満)の勝負をやってしまう。しかも金曜日の終盤に至っては、今週の損失を全部取り返そうと、Lotをいつもの10倍に上げてしまった。そして負けた。。

リスクを取ったギャンブルトレードで、最初の方に勝てていれば、このストレスから解放されて、すぐに正気に戻れたかもしれない。最初の一発目に負けたことで、次はもっと不安定な心理でリスクを冒し、そして負け、その次はもっともっと不安定な心理でリスクを冒し、そして負け……といった負の循環に陥ってしまっていた。

ギャンブルトレードしていなければ、少しは利益を残せていただけに、残念な週となってしまった。投資はメンタルとよく言われるが、こういうことかと思い知った週であった。

 

f:id:marori_trader:20210626085916p:plain
ドル円 第26週

 

f:id:marori_trader:20210626085938p:plain
ポンド円 第26週

 

f:id:marori_trader:20210626090003p:plain
ポンドドル 第26週