金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2021年第27週:利伸ばしの失敗多く、いくつかチャンスを逃す。が、結果的に利益は残せた週。

f:id:marori_trader:20210705004816p:plain

 

今週の結果。30戦19勝11敗/勝率63.33%/前週残高比+6.80%。

今週は全体的には好調。前週のような巨大な失敗はなく、前々週とほぼ同じ利益は残せた。

(ちなみに今週から前週の口座残高に対する利益の絶対額ではなく、増減比を成果として表記することにした。絶対額に囚われると、メンタルに悪影響しそうなため。)

しかし、木曜日のドル円で、良いポイントでエントリーしていたのにも関わらず、損切が浅かったせいで撃沈。そして、その損切られたポイントから上昇に転じ、+50pips程大きく伸びあがる展開に。大波に乗るチャンスをミスミス逃してしまった。

そうなってしまった理由は、そもそもエントリーがベストではなかったせい。損失を防ぐ意識が強いため、損切が浅めのタイプなのだが、エントリーが悪い時は、どうしても深めの損切を設定せざるを得なくなる。深い損切は嫌なので、かなりギリギリのラインに毎回置く。今回はそれが仇になってしまった。

もう一度入り直せば良いのだろうが、勢いよく伸び出した時に再エントリするのは、すぐにまた突き返される時もあるため意外に難しい。途中からいくつか押目で入れるポイントはあったものの、それらも躊躇して乗り切れず。何度もチャンスを逃していたためか、ようやく最後の方の押目候補で入ったら、押し目でなく高値掴みとなり再び撃沈。前回と同様、大きめの失敗をすると、しばらく引きずって冷静でいられなくなるのが自分の欠点ですな。

このドル円相場のみならず、ポンドルでも似た失敗があって、もったいないトレードをしてしまったことが度々。本来なら倍以上の利益を得られたはずなのに…。

ギリギリで切られて上昇していったということは、ギリギリ残って上昇することもあり得たわけで、ある意味損切の限界ラインが見えているということでもある。そういう目が養われつつあるということで、今回の結果はポジティブに捉えることにする。

また大きな利益を逃す失敗があったとしても、結果的に週単位で利益を残せていることが、過去の自分と比べれば凄いことで、大きな成長の証でもある。日々精進。

 

f:id:marori_trader:20210705001958p:plain
2021年第27週 ポンド円 (黄:勝ち/緑:負け)

f:id:marori_trader:20210705002414p:plain
2021年第27週 ポンドドル (黄:勝ち/緑:負け)

f:id:marori_trader:20210705002232p:plain
2021年第27週 ドル円 (黄:勝ち/緑:負け)