金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2021年第33週:今週もまた大きく負け越し。そもそも相場を分かっていなかったことに気付く。

f:id:marori_trader:20210816012303p:plain

 

【戦績】 19戦5勝14敗0分/勝率26.32%

今週もポンドルオンリー。そして大きく負け越し。勝率26%強で先週よりも多少マシになった程度。1ヶ月前までは勝てる手法を発見したと思い込んでいただけに、まだまだ全然分かっていなかったんだなと猛省。

ではなぜ勝てないのか。今週の原因は主に2つ。

 

1. マクロな目線が合っていない。

先週語った原因とほぼ同じ。上位足レベルのマクロな予測の精度が悪過ぎる。押し目/戻り目だと思ってエントリした後に、そのまま抜けていってしまい撃沈、という展開が多かった。分析はしていたのだが、まだまだ甘い模様。1時間足レベルの動きを精度高く読めるようになりたい。

 

2. ギャンブルトレードをしてしまっている。

その日の最初のトレードで、冷静な時であればやっていないであろう、事前分析が弱いギャンブルトレードをしてしまっていた。おそらく中々勝てていないことで、無意識に一発逆転を狙っているせいだと思う。そうして案の定次も勝てず、連敗したりする。

先週決めた1時間強制休憩のルールに従い、頭を冷やす時間を作ったため、さらに傷を深くすることはなくなったが、意外と見ていない時間帯に絶好のチャンスがあったりするもので、踏んだり蹴ったりな感じ。強制休憩のルール自体は悪くなく、ポジポジ病予防のためにも継続するつもり。そもそも最初の無駄なギャンブルトレードをしないようにすべきなのだ。そのためのメンタル管理の方法を試行錯誤する必要あり。

 

常勝トレーダーへの道は近いと1ヶ月前くらいまでは思っていたが、どうやら思い切り勘違いだった模様。でも逆に面白くなってきた部分もあるので、まだまだ諦めませんよ。

f:id:marori_trader:20210816005328p:plain
GBPUSD 第33週(黄矢印:勝ち/緑矢印:負け)