金欠トレード戦記

金無し中年男の、愛と欲望の人生逆転FX物語

2021年第50週:無理に入り過ぎて失敗。時にはノートレードを選ぶべし。

f:id:marori_trader:20211212085548p:plain

 

【戦績】 6戦2勝4敗0分/勝率33.33%

AUD/JPY 売 ● -25.0pips
USD/JPY 売 〇 6.3pips
USD/CAD 買 〇 1.0pips ※ほぼ建値決済で実質引き分け
USD/JPY 買 ● -6.0pips
USD/JPY 買 ● -9.5pips
USD/JPY 売 ● -10.0pips

 

  • 入りどころを見つけるのが難しくて、条件的に不十分なポイントで無理にエントリした結果、失敗を重ねてしまった感じ。初日のオージー円と、最後のドル円3連発は、無理矢理な感じでノートレードが正解。
  • ドルキャンドルは、ここまでは伸びるはずと思って我慢してポジションを握っていたところ、最終的に下落して撃沈。米国CPI発表後、最初に設定していた損切ラインをわずかに割ってから再上昇して、目標としていた利確ラインに到達。大きな目線は合っていただけに惜しかったトレード。
  • 間の悪いトレードが続いている。無理に入ろうとしてしまうのは、自分が相場に入った時に既にエントリタイミングを過ぎていたりして、トレードチャンスを逃すことが多かったせい。チャンスを逃す⇒悔しい⇒無理に他の相場でチャンスを探す⇒ちょっと条件良くないけどエントリ、というループ。こういった傾向が自分にはあると思った。条件に違和感がある時は、しっかりノートレードの選択ができるようになるべし。